サイト理念

これからの社会

社会の仕組みが大きく変わろうとしています。 というより、すでに大きく変わっています。 IT革命に始まり、スマホ出現により個人が世界とつながるようになりました。 ITの力は個人にエンパワーし、圧倒的な影響力を持つ個人が出現するようになっています。 これからの時代はより「個人の力」が重要となってきます。 単純な労働力としての人間の価値は地に落ちます。 人工知能をもったロボットの性能に人間は遠く及びません。 このままでは、座して死を待つのみです。

ゆとり世代の考えるゆとり教育

僕はいうなればゆとり黄金世代に当たります。世間一般では「これだからゆとりは」と言われていますが、はっきりと申し上げて「真の」ゆとりは詰め込み教育を受けた人たちよりもある点で優れています。 ゆとり世代はとにかく勉強時間が少ないということで問題になっていますが、なぜそれが問題かというと、ゆとりある時間を無駄にしているからです。 「真の」ゆとり世代は余った時間で自分なりに物事を考える力を持っています。この力は「個性」を生みます。良い悪いは別にして、「個性」を持っている人間でなければこれからの社会は生き残れません。

個性を得るために

個性は+αです。最低限のことは必須ですが、この最低限のレベルは時代とともにどんどん上がっています。一方で時間は昔からみんな平等に24時間しかありません。となれば最低限の知識を得るために使う時間をどうにか圧縮しなければ個性を磨くもくそもありません。外部から教え込むこれまでの詰め込み型の教育ではとても間に合いません。カリキュラムを過密にすれば確かに勉強時間を延ばすことはできますが、それに従えば自分の時間などあるわけもなく、出来上がるのは指示待ち受け身人間です。 もはや学校や塾に頼っている時代ではありません。自分から行動を起こさなければ間に合わない時代です。自分から動くのは大変なストレスがかかります。しかし、いずれ受けるストレスです。であれば早い段階で受けておくに越したことはありません。

僕たちにできること

僕たちは自分で行動するためのお手伝いをしたいと思っています。プレストとは「プレ・ストレス」=「前もって刺激を与えておく」ということです。 はっきり言って大したことはできません。ですが、がんばりたいのにがんばり方がわからない、そんな人にはアドバイスできることはあると思っています。 当サイトの手法は実行するのは大変かと思いますが、必ずゆとりある時間を作れます。その時間で人に誇れる個性を磨いてほしいと願っています。