未分類

先史時代 その1

  • LINEで送る

ほんじゃ今日から世界史やってくで!

とりあえず、歴史って何かというと難しいんやけれども、どんなイメージある?

えらい人の名前とか年号とか覚えるイメージかな?
基本はそうやねんけど、それって文字記録があってこそ成立するわけやんか?当然それ以前の出来事もあるわけで、それを先史時代っていうわけ。 その中でも、ある時期を境に大きく前半と後半にわけれるんで、今日は前半を見ていこか!

先史時代の人類(旧石器時代)

まぁ宗教上の話はいろいろあって、人間の起源はこうって言いきってまうと問題もあるわけやけど、科学的に(進化論に則って)いえば、人類の祖先は猿。サルっていっても今動物園で見るようなのじゃなくって、打製石器を使ってて、二足歩行をしてた猿人が祖先。 それからこの猿人が進化して原人になる。この辺になると言語を使用してた可能性もある。 次は旧人。この時代からは剥片石器を使いだした…ってそもそも石器も種類があるの知ってる?
打製石器と磨製石器?
それもあるけど、もうちょい細かく分けると打製石器には石の周りを削って作る石核石器ってのと石の表面を剥がして作る剥片石器ってのに分類できるんで、一応覚えといてや。ほんで話がずれたけど、旧人の特徴として、埋葬の習慣を持ってたってのがあるんよね。埋葬ができるってことはどういう事やと思う?
死んだかどうかわかる?
そうね。さらに言うとその先かな。 僕らも葬式してお墓に埋めるけどあれってちゃんと天国いってやってことやん? 天国とか実際に見えるわけじゃないから想像でもの言うてるわけやけど、これってかなり高度な事らしいんよね。 正確なことは知らんけど、どうも普通の動物って未来とか見えへんものは想像できへんらいしい。脳がちっちゃいから。 でも旧人はできるわけや。脳みそでっかいから。この辺までくると今の僕らの脳とほとんどおんなじ大きさらしい。 さて、話が長なってもうたけど、この後僕らの直接の先祖にあたる新人が登場! 狩猟採集生活してたって点はこれまでのんとおんなじなんやけど、彼らは洞窟に住んどって、そこに絵を描いてたんやけどなんて言うか知ってる?
洞穴絵画かな?
そうそう。こういうのがあると当時どんなことしてたかってのがわかるから重要。これまで見てきた猿人→原人→旧人→新人ってのをまとめて古生人類とか化石人類っていうんで覚えといてな! じゃ今日はここまで!
  • LINEで送る

コメントを残す

*